« 「給食無償化」導入の検討を | トップページ | 「給付なき保険」へ ~変わる介護保険~ »

2014年10月25日 (土)

政治資金の使い道

 小渕前経産大臣の政治資金で、不明朗な支出がまたも明らかになりました。2008年~11年の政治資金収支報告の収支で、支出が収入を約2868万円上回っていたそうです。これまで判明しているぶんと合わせると収支のズレは合計で約5510万円。その差額を出していたのであれば公職選挙法の禁止する買収の可能性が大変高くなります。また記入漏れということであれば政治資金規正法違反になる可能性があります。
また後任の宮沢大臣も、女性のショーを伴う飲食店の代金を政治活動の交際費として計上していたことが明らかになりました。安倍内閣の政治資金をめぐる問題が続々と拡大しているということです。
私たちの毎日の暮らしはどんなささいなことでも、政治と結びついています。とはいえ、政治家の24時間の行動のすべてについて、政治活動として公的に認めることが妥当かといえば、それは違うと思います。
政治資金をどのように使っているかは、その政治家が「政治活動」というものをどのようにイメージしているのかということの具体的な反映です。有権者に贈り物をする政治家や飲食店で接待をする政治家は、有権者への利益供与と、その見返りとしての支持獲得こそが政治活動だと考えているのでしょう。そのような「土建政治」がはびこっているから、次から次へとこういう話が出てくるのでしょう。
そんなお金にまみれた政治を、少しでも変えていきたいと思います。そのために、お会いした人ひとりひとりに、私のめざす政治を訴えていきたいと思っています。政治資金は、本来の政治活動のために使われるべきです。

|

« 「給食無償化」導入の検討を | トップページ | 「給付なき保険」へ ~変わる介護保険~ »

コメント

前田です。法的には、政治にかかわる活動から選挙活動を引いたものが政治活動です。その中で公職選挙法で禁止されている、有権者への利益供与などを引いたものが、本来の政治活動だと思います。

具体的には、調査や研修、議会活動や政策提言などのほか、有権者の声を利益供与を行わずに聞くことだと、思います。

投稿: いるか | 2014年10月26日 (日) 10:26

「本来の政治活動」とは?

投稿: 日田こまち | 2014年10月26日 (日) 05:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「給食無償化」導入の検討を | トップページ | 「給付なき保険」へ ~変わる介護保険~ »