植物、動物たち

2011年2月17日 (木)

猫に感謝

今日の朝は、南砂の駅前で街頭宣伝をしていました。公園の中程のところにいたのですが、一時間ほどの宣伝を、始めから終わりまで見守ってくれていた(?)猫がいました。

いつもそのきまった位置にいる猫なのですが、やはり何となく、うれしい気持ちになるものです。朝の寒さが少し和らいだ気分になりましたので、猫に感謝の意を込めて、写真を掲載します。2011217

| | コメント (1)

2010年6月 5日 (土)

田んぼの学校

横十間川親水公園に散歩に行ってきました。ここには子どもたちが体験学習するためのスペースとして「田んぼの学校」があります。Photo_3 5月の終わりに田植えをしたばかりのところに、鴨が遊びに来ていました。

花菖蒲も咲き始めていて、写真を撮る人があちこちに…。Photo_5 年に1回、目を楽しませてくれる花菖蒲ですが、日頃からの手入れは大変なものです。今日も草取りの人たちがきていました。池のほうでは亀たちがひなたぼっこ。

Photo_4私もまったりした気分になって帰ってきました。

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

里親さがし

ずいぶん長くお休みしてしまいました。漏れ聞くところでは、私のブログが体調云々…という日記以来とだえていたため、色々とご心配をおかけしてしまったようです。どうもすみませんでした。

今日の夜、区民の方から相談の電話をいただきました。子猫が捨てられていてどうにかしたいのだが、自分のいるアパートでは飼育できない、どうにかならないだろうか、というお話でした。

以前江東区議会では、遺棄された猫たちの不妊手術に公費助成を求める陳情が出されており、大議論の末にようやく陳情採択(東京の23区中、21番目でした)され、昨年5月から助成が開始されたということがありました。

関連する団体の方に連絡を取ったところ、里親を探すその出発点にたつためには、ウイルスのチェックなどの「健康診断」が不可欠とのことで、そのためには一万円ほどの費用が必要であるとのことでした。

このような里親探しの活動にたずさわっていらっしゃる方は、皆さん大変な自己負担でもって里親が見つかるまでの間のせわをしていらっしゃることが、そのお話を聞いてよく分かりました。

飼い始めるからには捨てないでほしいですし、その一方ではペットの家族化がすすみ、高齢化したペットのデイサービスなどが行われている等の話を聞くと、動物の世界でも人間社会を反映して格差が広がってしまっているのだろうか、とも感じます。

今日は一段と寒さが厳しかったですけれども、件の子猫に、あたたかく暮らせる場所が見つかってくれれば、と願うばかりです。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

木場公園のひまわり

木場公園に散歩に行きました。さすがの暑さに植物もグッタリと疲れ気味でしたが、ひまわりは元気。P8230164残暑を感じさせる光景でした。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

木場公園のぶどう

今日は午前中に東陽小学校で投票をしてきました。そのついでに、小学校の前の道を通る時に気になっていた朝顔を見てきました。東陽小の深川高校側に置いてある鉢で、きれいに咲いていました。Photo

その後は久しぶりに木場公園へ。薄緑色のきれいなブドウがたくさん実っていました。Photo_2 帰りは永代通り沿いに帰ってきたのですが、道端の箱の中に亀たちがいたのでそれもパチリ。ずいぶん大きく育っていました。東陽3丁目の床屋さんの前のところです。Photo_3

今日の都議選、投票率が伸びることを願っています。

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

再び 木場公園の花たち

天気がよいので今日も木場公園を散歩してきました。一年のうちで今が一番花盛りの時期なので、半月前に行った時とはまた違う花が楽しめました。

▲真っ白な牡丹の花。一株だけですけれど、存在感がありますね。 ▲バラがあちこちで花盛りです。▲ブドウ棚、枝の先端に小指の先くらいの大きさの、ブドウの実がついています。 ▲キウイの花が咲いていました。花の中心にある薄緑色の豆のような部分が、あの果実になるのでしょう。

Photo

Photo_2Photo_3Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

木場公園の花たち

良い天気なので、木場公園に行ってきました。あたたかい陽気に公園は親子連れでいっぱい。花もいろとりどりに咲いていました。

南ヨーロッパ原産のタンポポ、淡いピンク色で背が高いです。P4190206

P4190208  P4190209

藤の花とピンクのチューリップ。

●薄紫色の花はネギ科のハーブ、チャイブ。P4190211 ●アーチの手前にある花はハゴロモジャスミン、とても甘くて良い香りがします。P4190212 ●若葉の出たカラタチの木。トゲだけの時は寒々しい印象がありますが、葉が出ると雰囲気ががらりと変わります。時期は過ぎていますが花も少し残っていました。P4190214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

水仙の花

東陽町の駅から一本路地を入ったところにある東陽四丁目児童遊園に、スイセンの花が咲いていました。もっと早い時期に咲く花のようにも思うのですがとてもきれいなので写真を少し。P3190124 何だかほっとする花です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月21日 (土)

イモリとの出会い

14日に沖縄北部の東村・高江に行った時、1匹のイモリに出会いました。背中は黒っぽくて腹が鮮やかなオレンジ色、沖縄や奄美などだけで生息している「シリケンイモリ」というイモリだそうです。目がつぶらで、とても可愛かったです。一緒に行った三鷹市議の嶋崎さんが写真を送ってくれましたので掲載します。Img_6349

米軍のヘリパッド基地が作られようとしている地域には、こういう貴重な生き物が生息しているのです。

しかし、帰ってきてからWikipediaで調べたら「有毒のため、また人間の体温はイモリには高温すぎるため、手で直接さわらないこと」ということでした。知らなかった…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

四ツ目通りにて

今日の夕方、四ツ目通りを自転車で走っていると、葛西橋通りの手前で、暗い車道の真ん中に、なにやら小動物のようなものが見えるのです。目をこらすと、そこには一羽の若いカルガモが…。すぐ近くの親水公園から飛び上がってきて間違って道路に着地してしまったのでしょう。

ヨタヨタと歩道のすぐそばまでやってきたので、公園にむけて放してあげようかと考えていたら、決心したように、自動車が次々走り過ぎる上を、地上たぶん4mくらいの低空飛行で、錦糸町方面へ飛んでいきました。

無事を願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧